主夫

海水浴場やプールに行く時に持っていく物

海水浴場やプールに行く時に持っていく物

皆さんこんにちは、主夫トレーダーのMasaruです。

皆さんは、ご家族で海水浴場やプールに行くときに何を持っていきますか?着替えなどは勿論ですが、いざ到着した際に「あれ忘れた!」といったことはないでしょうか?

子供達が夏休みの今の季節、特に海水浴場やプールなどに行く機会も多くなってくるでしょう。

今回は、海水浴場やプールに持っていく物をご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

持っていく物リスト

ここでは、海水浴場やプールに行く時に持っていく物を書いていきますので、ぜひ参考にしてみてください。

主夫トレーダーMasaru

準備するものが分かっていれば安心ですね!

  • 水着
  • 浮き輪
  • ラッシュガード・羽織
  • バスタオル・タオル
  • 着替え
  • 日焼け止め
  • ビニール袋・密封袋
  • レジャーシート・テント
  • ウエットティッシュ・ポケットティッシュ
  • 救急セット

水着

海水浴場でもプールでも水着の着用が当たり前ですが必須です。

海・プールに入らないとしても海に行くなら水着を着ていきたいですよね?

水着は好きな物を予め購入・準備しておきましょう。

浮き輪

海やプールにで遊ぶ時にあればもっと楽しくなるのが【浮き輪】ですよね?

浮き輪も様々な物があり、小さいお子さん用の腕につけるタイプドーナツ型のタイプいろんな形の浮き輪もあり、海やプールで遊ぶ際にあればもっと楽しくなるアイテムの一つです!

個人的には【膨らませやすい・空気を抜きやすい】浮き輪がオススメです。

¥783 (2023/06/14 02:27時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

ラッシュガード・羽織

室内プールであれば、ラッシュガードや羽織はなしでも良いかもしれませんが、屋外のプールや海などにいく場合は日差しが強く日焼けにつながりますので、日焼け止めではカバーしきれない紫外線を避けるためには、ラッシュガードや羽織を着るのが良いと思います。

バスタオル・タオル

海水浴場やプールなどにいく場合、休憩する時や帰りに体を拭くためのバスタオルやタオルを持っていきましょう。

室内プールの場合は無料・有料で貸し出ししている場合もありますので、行く前に確認しておくと便利です。

海や屋外のプールに行く場合は、バスタオルやタオルを少し多めに持っていってた方が、座る時にタオルを敷いたりサッと顔や手などを拭きたい時などに使用できます。

着替え

着替えに関しては、基本的には帰りの分(下着込み)があればOKですが、小さいお子さんなどを連れていく場合は、イレギュラーなどで着替えがダメになってしまうこともあるかもしれませんので、複数枚準備しておくと良いと思います。

特にお子さんを連れていく場合、下着は多めにあった方が良いかもしれませんね。

我が家でも家族で室内のプールに行った際に、帰りの道中でおしっこが我慢できなくなってお漏らししてしまった時に予備で数枚下着を持っていってたので助かった経験があります。

日焼け止め

室内プールの場合は、室内に入ってくる日差しの強さにもよりますが、日焼け止めは必要ないかもしれません。

しかし、屋外プールや海の場合は紫外線を遮るものが無いため直接紫外線の影響を受けてしまいます

その為、日焼け止めを塗っておくことをオススメします。

なくても平気という人はいらないかもしれませんが、肌が真っ赤になり、ヒリヒリしてお風呂に入るのも痛い!という人の方が多いのでは無いでしょうか?

小さいお子さんなどを屋外プールや海に連れていく場合も塗ってあげた方が良いでしょう。

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

ビニール袋・密封袋

ビーニール袋は海水浴場で出たゴミや、着替えなどを入れることができ、ジップロックのような密封出来る袋があれば、濡れた水着やタオルなどを入れることもできるので是非持参しておきたいところですね。

また、濡れたら困る貴重品などもジップロックの様な密封できる袋があれば、そこに入れておくことで万が一荷物に水がかかってしまっても中身は安心なので、両方を複数枚準備しておく事をオススメします。

レジャーシート・テント

レジャーシートは海水浴場やプールで座ったりゆっくりするのに使え、テントに関しては、海水浴場などで砂浜にテントを張れば強い日差しを避けることもできるので海水浴場やプールに行く場合はあった方が絶対に良いと思います。

特にお子さんを連れていく場合、海水浴場だと日陰になっている休憩できる場所が近くにあるか分からないのでテントがあるとそこで休憩させることもできるし、子供が遊んでいるのを親がテントで休憩して見守ることもできるので便利です。

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

ウエットティッシュ・ポケットティッシュ

ウエットティッシュやポケットティッシュはご飯を食べた後や海水浴場などで汚れてしまった場合にサッと拭けるように常備しておく事をオススメします。

小さいお子さんを連れている場合、ご飯を食べた後は綺麗に拭いてあげたいですよね?

また、トイレする場合に万が一トイレットペーパーがなかった場合にもポケットティッシュがあるとなんとかなりますwウエットティッシュでお尻も拭けますので小さいお子さんを連れていく場合は絶対に準備しておきましょう。

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

救急セット

救急セットは、室内プール・屋外プール・海水浴場などに行く場合以外のお出かけの際にもあると便利です。

特に子供連れだと、子供はどこで怪我をするかも分からないので準備しておくと良いでしょう。

大きい怪我じゃなければ救急セットで十分治療できますし、怪我をそのままにしておくよりはあった方が安心できます。

この救急セットの他に冷感スプレーや冷感シートなども準備しておくと熱中症になった場合にも多少の効果はありますので、必要と思った救急セットを用意しておきましょう。

まとめ

如何でしたでしょうか?

上記に挙げた物以外で、【ビーチサンダル】【パラソル・日傘】【サングラス】【帽子】なども必要であれば準備しておく事をオススメします。

暑い夏は海水浴場やプールに子供は行きたがると思います。ただ、行くのではなく準備をしっかりした上で連れていってあげれば、何かあった時でも安心できますし、楽しい思い出になるでしょう。

新型コロナウイルスや熱中症も気をつけたいところではありますが、個人的に子供が楽しめる環境を作ってあげるのも親の仕事だと思いますので、ママさん・パパさんは感染対策も熱中症対策も、海水浴場・プールに行く準備も完璧にして楽しい思い出作りをしてください。

にほんブログ村クリックご協力ください

にほんブログ村 家族ブログへ

にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ

にほんブログ村

にほんブログ村 家族ブログ 主夫へ

にほんブログ村